Table

STORY

ひと手間のしあわせ。 ひと手間のしあわせ。 ひと手間のしあわせ。
05:49
ひと手間のしあわせ。
誰かのために作るのは、たのしい。
誰かのために作ることが、うれしい。
あなたの顔を思い浮かべながら、
ほんのひと手間。
おいしい食卓は、笑顔をくれる。
あなたの笑顔は、私をしあわせにしてくれる。
今日も、明日も、
「ありがとう」が聞こえる毎日を。
月曜日の朝。 月曜日の朝。 月曜日の朝。
07:17
月曜日の朝。
ちょっと気が重い、朝がやってきた。
楽しかった休日の余韻を引きずりながら、
少しだけ、早起きをする。
顔を洗って、アイロンをかけておいたシャツに着替える。
それから、いつものパンに
お気に入りのジャムを塗る。
今日は月曜日だからと、めいっぱい。
「いってきます」
私の1週間が、またはじまった。
週末のひととき。 週末のひととき。 週末のひととき。
11:41
週末のひととき。
慌ただしい日常からようやく休日を迎えた朝。
ゆっくりと起きてキッチンに向かう。
いつものトーストにさっと手を加え、
コーヒーをドリップして、
本日のブランチ完成。
「今週も、お疲れ」
このあとは、何をやっても、やらなくてもいい。
ちょっと贅沢な自分だけの時間。
READ MORE CLOSE
ささやかなしあわせ。 ささやかなしあわせ。 ささやかなしあわせ。
15:46
ささやかなしあわせ。
「3時のおやつ」
という響きは、いくつになっても
わくわく、そわそわする。
今日は何にしようかな?
と思いを巡らせるのは楽しいし、
眺めているだけでしあわせな気持ちになれる。
あの頃よりも、ほんのちょっと気取った、
3時がやってきた。
いつもの匂い。 いつもの匂い。 いつもの匂い。
19:56
いつもの匂い。
一日を終えて、家で過ごすいつもの時間。
いつものサラダに、スープの匂い。
ああでもない、こうでもないと続く会話に、
心がほっと、ほぐれていく。
「あれ食べる?」
最近のお気に入りは、ディナーの締めの、甘いひと口。
こうやって、我が家の定番が、
増えていくのかもしれないね。
なんでもない一日。 なんでもない一日。 なんでもない一日。
20:33
なんでもない一日。
外で食べるのもいいけれど、
こうして家でのんびりも悪くない。
好きな音楽を聴きながら、一緒に料理を作って、
お気に入りのワインを開ける。
「おいしいね」
って、もう何回言ったっけ?
たわいもないけれど、こんな時間が
これからもずっと続くといいね。

RECRUIT

スタッフ募集中
詳しい情報はコチラからご覧下さい
サンクレールグループのお仕事紹介

ACCESS

Table

ザ・ベーカーハウス「テーブル」
〒453-6101
名古屋市中村区平池町4-60-12 グローバルゲート内1F
Tel.052-485-8378
Fax.052-485-8320
営業時間 8:00 - 20:00
名古屋駅から「あおなみ線」利用で3分
名古屋駅から徒歩12分

INSTAGRAM

Copyright(C) The Baker House 「Table」.All Rights Reserved.